メニュー

2006 年 11 月 14 日

ショッピングカートを一新しました。

この度小林商店ウェブショップのショッピングカートを新しくしました。 主な機能としましては、下記の通りです。

ショッピングカート

ショッピングカートに入れた商品は、削除または精算するまで保持しておくことができます。

アドレス帳

贈り物などの際に便利なように、ご自宅の他にもお届け先を5件まで登録することができます。

注文履歴

マイページから、当店でご注文いただいた商品の一覧を確認することができます。

商品のレビュー

当ショップの商品についてのレビュー(感想)を書き込んでいただくことができます。 是非他のお客様に感想をお伝えください。

ご不明な点等ございましたら、なんなりとお申し付けくださいませ。 お問い合わせ

—–

2006 年 11 月 10 日

ウニの遺伝子数は、人間とほぼ同じ

ウニのゲノム(全遺伝情報)の解読を、欧米の研究チームが完了したのだそうです。

ウニの遺伝子数はヒトとほぼ同じ2万3000個で、遺伝子の70%がヒトと共通しているそうです。 研究チームは「遺伝子レベルでは、ハエや線虫に比べヒトに近い。このデータは進化の解明につながる」と発表しました。11/10付の米科学誌「サイエンス」に発表するそうです。

解読によると、ウニのゲノムの大きさを示す塩基数は8億1400万対で人間の4分の1であり、チンパンジーとヒトは99%の遺伝子が共通しているが、ハエとヒトは40%とされています。

また今回の解読で、ウニは生まれながらに病原体を認識するよう働く遺伝子をヒトの20倍多い200個以上持つことも判明し、研究チームのカナダ・トロント大の日比野拓研究員は「病原体の感染後に得る獲得免疫を持たないことを反映していると考えられる。ヒトの感染防御の仕組み解明にも役立てたい」と話しています。

ウニは、せきつい動物と共通する祖先から5億2000万年前に分かれたと推定されています。生物の発生過程などを調べる実験によく利用される動物として重宝されています。

2006年11月10日付毎日新聞ウェブサイトより
—–

2006 年 11 月 9 日

生赤うにの販売を終了しました。

今期の生赤うに の販売を終了いたしました。 誠にありがとうございまいした。

※ショッピングカートの在庫が更新されていなかった為、漁期が終了しているにも関わらず、購入ができる状態になっておりました。 大変ご迷惑おかけいたしました。

—–

2006 年 10 月 23 日

グルメのための味百選@新宿タカシマヤ-終了しました-

ご好評につき、終了いたしました。 ご来店いただきましたお客様、まことにありがとうございまいした。

—–

2006 年 10 月 17 日

グルメのための味百選@新宿タカシマヤ

明日から新宿高島屋様で開催される「グルメのための味百選」に小林商店は出展させていただきます。 生アカウニは今週中にも漁期終了となりますので、今年最後の生赤うにとなります。

シーズン中で一番甘味の増した10月のアカウニの濃厚さを、是非ご体験ください。

※会場には試食もご用意しております。

—–

2006 年 10 月 12 日

うまいもの大会@福屋百貨店 – 終了しました

好評のうちに催しを終えることができました。 広島の皆様、誠にありがとうございました!
—–

2006 年 10 月 6 日

うまいもの大会@福屋百貨店 – 赤ウニ好評です

http://pict-dd.cocolog-nifty.com/fukuya/2006/10/post_6dc7.html

福屋さんのブログにて、ちょっとだけ赤ウニの紹介がされています↑

—–

2006 年 10 月 4 日

秋の全国うまいもの大会開催@福屋八丁堀本店

明日から福屋百貨店八丁堀本店様にて、秋の全国うまいもの大会開催が開催されます。 全11日間の開期のうち、小林商店は、明日10月5日(木)から、10月9日までの5日間のみの出展となります。

「幻のうに」と呼ばれる赤うに を「生」のまま無添加で味わえることはナカナカございませんので、ぜひこの機会にお買い求めくださいませ。 会期中は長崎より毎日限定50パックを送ります。 とろけるような旬の風味、どうぞお見逃しのありませんように!

尚、以下のページより、web割引券をプリントアウトしていただきますと、粗品を贈呈いたします。 ご利用くださいませ。

web割引券 小林商店>催事情報http://www.akauni.com/saiji.htm

—–

2006 年 9 月 27 日

ウニのトゲについての実験 | トリビアの泉

今年の2月のことでした。 一通のメールが届きました。 あの「トリビアの泉」を製作されているスタッフの方からでした。

「ウニのトゲが指などに刺さった場合、おしっこをかけるとそのトゲが溶けてなくなる」という話がありますが、それは本当なのでしょうか?

このような質問をうけました。 私はそのような話は聞いたことがなかったのですが、一応実験してみようということになりました。 しかし、しばらく観察を続けてみても、ウニのトゲはいっこうに溶ける気配がありません。 数日間の実験を続けてみたのですが、まったくウニのトゲは溶けることはありませんでした。

その実験結果を画像を添付して、スタッフの方にお送りしました。 結果を知り、非常に残念そうでした。 よって「ウニのトゲはおしっこで溶ける」というトリビアは成立しなくなり、どうやらボツネタとなったようです。

マハタの稚魚

刺身や煮付けで非常に美味しいマハタの生産技術開発で、大分県佐伯市上浦の県農林水産研究センター水産試験場が、過去最高の人口種苗(稚魚)の生産に成功したそうです。

養殖のマハタは1kg/2500円前後で取引されており、流通の期待が高まります。

—–

30 / 31« 先頭...1020...2728293031


小林商店のフィードを購読する | サイトマップ | 問い合わせ | お客様の個人情報 | 訪問販売法の法規